私にとって命の恩人の看護師さん

看護師さんによくして頂いた経験は数限りなくあり、看護師さんの優しさには感動するばかりの私ですが、その中でもやはり命を救われたことは忘れられません。

私が熱を出し、咳が酷かったことがありました。素人の夫が見ても「これは肺炎だろう」と言う程、熱も高く咳も酷かったのですが、行きつけの開業医の先生は「もう1週間して治らなければ、レントゲンを撮ろう」というばかり。

すると、或る日私は急に息苦しくなり、体中が痺れて倒れてしまいました。救急車を受け入れてくれたのは、救急指定ではないけれど私が通っていた病院でした。祭日だったのでいつもの先生方はおらず、診察に当たった若い先生は質問するばかりでなんの病気かわかりません。

その時、既に看護師長さんは廊下で夫に「奥さんは極度の脱水症状です。3本点滴を打ってダメなら救急病院へ移って下さい」と告げていたのです。

「点滴しましょうか・・・?」で1本打った後、その看護師長さんは「先生、この方1本では足りませんよ」と医師に指示しました。

それでもう1本大容量の点滴を打ったら私の目が開き、口中が潤いました。自分でも脱水症状だったのだなとわかりました。

その後、その病院で私は肺炎の診断を受けました。肺炎で一番大切なことは『脱水症状に気を付ける』ことだそうです。開業医の先生が肺炎に気付かず、そういった指示もなかったのです。

あの看護師長さんの判断が無かったら、私は脱水症状で本当に死んでいたようです。後に挨拶に行きましたが、命の恩人の看護師さんです。

◎ http://www.ont-lux.com/・・・
看護師の求人・転職情報を探すなら、ナースフル、ナースではたらこ、看護のお仕事、ナースパワー人材センター、キャリアブレイン、マイナビ看護師、ナース人材バンク、MCナースネット、ベネッセMCM、ナースジョブなど、人気の看護師専門求人サイトがおススメです!

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

高校の春休みに手術で入院したものの

先天性の心臓の疾患を持っており、なあなあで手術を先延ばしにしていたものの、就職の内定が決まったのを期に、県内有数の大学病院へと入院しました。ここで働く看護師は公務員看護師(http://xn--gmq98dk5ap9cz7smsufir8k1b.biz/)ですね。

心臓の疾患の中では簡易とはいえ、結構大掛かりな機材を使うため、二週間を予定していました。

手術は滞り無く終わり、大部屋に移されたところで、痛みは殆どなかった私は介助をしてもらうのを嫌がり、気合と根性で立ち上がって点滴を引きずったままトイレに行ったら看護師さんがすっ飛んできました。

「大丈夫ですか!?」とこちらが申し訳なるくらい青い顔をされていたので、あまり痛くないのと、そんなに苦でない旨を伝えると「若いわねえ…」と苦笑いされました。

担当になった先生はとてもいい方で、嫁入り前の娘にあまり傷がつかないように、と手術の傷を最小限に小さくしてくださったようでした。

しっかりアフターケアや、術後のあとについても説明してくださったので特に不安や不便を感じたこともなかったです。
年末年始はほんとに忙しそうで、緊急の患者のために病床をいくつか空けないといけなかったようで、元気の有り余っていた私は二週間といわず一週間で退院となりました。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

夜勤の給料はいいところが多い

今までにいろんな仕事をしてきました。仕事によって給料に違いがあるのですが、できれば給料のいいところで働きたいものです。

そんなことから、自分が目をつけたのが夜勤です。夜勤といっても職種がいろいろとありますが、自分がやったのは建築関係の仕事で、夜専門のものでした。簡単に言えば、職人さんがやるような作業というよりは、雑工です。ごみを出したり掃除をしたりといった感じです。

そういった仕事は、夜しか作業ができないようなデパートであったり、店舗であったりすることが多いです。そんなことから、空調がきいていないので、夏はとっても暑く、冬はとっても寒いです。作業自体は簡単なことが多いのですが、作業をする環境がとっても苛酷なことから、仕事をするためにきても、すぐにやめてしまう人が多かったです。

夜勤なしの看護師求人がたくさん出ているのも夜働くのがやはり抵抗がある人が多いからでしょう。

ただ、いいところといえば、給料が高いことです。たとえば通常一日につき8000円くらいもらえたとして、夜勤だとそれの1.5倍になります。なので、12000円になるということです。時代によって額は違ってきますが、だいたいが高いところが多いようです。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

看護師さんに求めるもの

私自身も実際動物病院で働いていたので、特に病院などへ行くと、看護師さんの行動が気になり、目で追ってしまいます。
看護師さんの態度ひとつで病院全体のイメージがガラッと変わってしまうと思います。

私がまず第一に看護師さんに求めるものは、心からの笑顔、挨拶です。
病院ってただでさえ不安になるのに、もしその病院が初めていく所だったら特に緊張します。
最初に入った時に、看護師さんがどういう対応をしてくれるかによって、その後の気持ちがどう軽くなれるか変わってきます。

看護師さんにとっては、その日の患者さん何十人、何百人のうちの一人でしょうが、こちらにすれば一対一、その看護師さんだけなのです。
だから、最初にあった時には、優しい笑顔で明るい挨拶をしていただきたいと思います。それで不安が一瞬で無くなるときもあります。

あとは、ひいきをしないでいただきたいですね。私はどっちかというと舐められやすいみたいで、お店の店員さんとかにちょっと馬鹿にされてると感じる時があります。看護師さんだけは、もし思っていても顔には出さないでもらいたいです。

それができないのであれば、看護師 病院以外の求人でも探して病院以外の職場に行った方がいいと思います。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

旅行先で下痢になったので胃腸薬を買いました

長野県に旅行に行ったときに、下痢になりました。その日は、ホテルで朝食バイキングを食べました。いつもより食事の量が多く、特に揚げ物を食べた後に大量の飲み物を飲んだので、今考えると胃の調子が良くなかったと思います。

朝食の後、出かけるために荷物を持ってホテルの外に出ました。外の気温は思ったよりも低く、手持ちの服では少し涼しく感じました。涼しくてお腹が冷えたのか、急に腹痛が起こりました。慌ててホテルのトイレに駆け込んだら、下痢でした。海外で下痢になったという話は聞きますが、まさか国内で下痢になるとは思っていませんでした。

トイレから出た後も、まだ少し腹痛がありました。旅行の日程が残っているのに、再び下痢になったらと思うと気が気ではありませんでした。幸いにも、そのホテルでは、土産コーナーで長野県の特産品である胃腸薬「百草丸」が販売されていました。その薬を買って服用したところ、腹痛は治まりました。それ以来、旅行先で下痢になっても対処できるように、下痢止め薬を持ち歩くようにしています。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。