私にとって命の恩人の看護師さん

看護師さんによくして頂いた経験は数限りなくあり、看護師さんの優しさには感動するばかりの私ですが、その中でもやはり命を救われたことは忘れられません。

私が熱を出し、咳が酷かったことがありました。素人の夫が見ても「これは肺炎だろう」と言う程、熱も高く咳も酷かったのですが、行きつけの開業医の先生は「もう1週間して治らなければ、レントゲンを撮ろう」というばかり。

すると、或る日私は急に息苦しくなり、体中が痺れて倒れてしまいました。救急車を受け入れてくれたのは、救急指定ではないけれど私が通っていた病院でした。祭日だったのでいつもの先生方はおらず、診察に当たった若い先生は質問するばかりでなんの病気かわかりません。

その時、既に看護師長さんは廊下で夫に「奥さんは極度の脱水症状です。3本点滴を打ってダメなら救急病院へ移って下さい」と告げていたのです。

「点滴しましょうか・・・?」で1本打った後、その看護師長さんは「先生、この方1本では足りませんよ」と医師に指示しました。

それでもう1本大容量の点滴を打ったら私の目が開き、口中が潤いました。自分でも脱水症状だったのだなとわかりました。

その後、その病院で私は肺炎の診断を受けました。肺炎で一番大切なことは『脱水症状に気を付ける』ことだそうです。開業医の先生が肺炎に気付かず、そういった指示もなかったのです。

あの看護師長さんの判断が無かったら、私は脱水症状で本当に死んでいたようです。後に挨拶に行きましたが、命の恩人の看護師さんです。

◎ http://www.ont-lux.com/・・・
看護師の求人・転職情報を探すなら、ナースフル、ナースではたらこ、看護のお仕事、ナースパワー人材センター、キャリアブレイン、マイナビ看護師、ナース人材バンク、MCナースネット、ベネッセMCM、ナースジョブなど、人気の看護師専門求人サイトがおススメです!

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.